Policy & Education


 研究室の方針

脳の高度な情報処理メカニズムである学習・記憶システムを研究し、人間の統合的理解を目指しています。本研究室は、21世紀COEプログラムに採択された「全人的人間科学プログラム」(代表塚田稔)の中心拠点として、最先端の光計測技術を駆使して、脳の情報処理メカニズムの解明を目標に研究室一丸となって、研究を行っています。



研究室の教育

・柔軟な創造性を持った人間を育て、基礎から高度な学問分野
までの理解を目指します。

・今の学力を気にする必要はありません、とにかく学生の
やる気を大切にします。

・コンピュータ(ソフト・ハード)の熟達をサポートし、
プレゼンテーションの技術を磨きます。

・大学院への強力なサポートを行なっています。