植物分類学 (2単位・3セメスター開講)

科目名

植 物 分 類 学

区 分

生物資源学科選択科目

開設セメスター

3セメスター

曜日/時限

金/7,8

単位数

2単位

担当者名

 南   佳 典

授業の概要

細菌から維管束植物まで35億年かけた壮大な進化の道筋をたどりながら,植物の外部形態・内部形態がその機能と関連してどのように進化してきたかを検討していく.また生物の自然分類には進化の道筋、すなわち血縁関係が反映されなければならないが,この系統分類学の原理と方法を理解し,生物地理学的あるいは古生物学的な要素もふまえて検討していく.

授業計画

テーマ

内  容

今日の植物

第1回目

分類学の概念 その1 種の概念と種分類

第2回目

分類学の概念 その2 生物の系統と種分化 〜系統進化と生殖隔離〜 コケ(蘚苔)植物門Bryophyta
蘚綱 Bryopsida

第3回目

進化の仕組み

ダーウィニズムからネオ・ダーウィニズムへ 〜ラマルキズムは間違いではなかった?〜

コケ(蘚苔)植物門 Bryophyta
苔綱 Hepaticopsida

第4回目

多様化の歴史 生命の誕生から最初の生物への出現 小葉植物門 Microphyllophyta
マツバラン綱 Psilotopsida
ヒカゲノカズラ綱 Lycopsida
有節(けつ葉)植物門 Sphenophyta
トクサ綱 Sphenopsida

第5回目

真核細胞への進化 原核生物から真核生物への進化 〜細胞内分化と連続共生起源〜 シダ門 Pterophyta
薄嚢シダ綱 Leptosporangiopsida

第6回目

カンブリアの大爆発 多様性の増大と大絶滅 〜生物地理学的検討〜 種子植物門 Spermatophyta
裸子植物亜門 Gimnospermae
ソテツ綱 Cycadopsida
マツ綱 Coniferopsida

第7回目

オルドビス紀以降 多細胞藻類から陸上植物へ 種子植物門 Spermatophyta
裸子植物亜門 Gimnospermae
マツ綱 Coniferopsida

第8回目

陸上植物への進化 起源植物とコケ植物・シダ植物の形態比較 種子植物門 Spermatophyta
被子植物亜門 Angiospermae
双子葉植物綱 Dicotyledoneae
離弁花亜綱 Choripetalae
その1

第9回目

陸上植物の多様化 その1 コケ植物の進化 〜陸上化への適応〜 種子植物門 Spermatophyta
被子植物亜門 Angiospermae
双子葉植物綱 Dicotyledoneae
離弁花亜綱 Choripetalae
その2

第10回目

陸上植物の多様化 その2 シダ植物の進化 〜根・茎・葉の外部形態と機能〜 種子植物門 Spermatophyta
被子植物亜門 Angiospermae
双子葉植物綱 Dicotyledoneae
離弁花亜綱 Choripetalae
その3

第11回目

陸上植物の多様化 その3 種子植物の進化 〜陸上での完全なる適応放散〜 種子植物門 Spermatophyta
被子植物亜門 Angiospermae
双子葉植物綱 Dicotyledoneae
離弁花亜綱 Choripetalae
その4

第12回目

植物分類学の歩み 分類体系と命名法  

第13回目

分子分類学への招待 DNAを用いた系統解析について,実例を挙げて基礎を紹介する  

第14回目

植物をみる 植物園(野外観察)  

第15回目

総合考察 討論  
テキスト ・随時プリントを配布
・必要に応じ、スライドやOHPを使用する

参考文献

ここをクリック!

成績評価法

 期末試験(50%),聴講姿勢(10%)
・エッセイ(40%)---エッセイ5回(もしかしたら6回?),植物園観察1回

履修条件

・・成績評価法に記載したとおり,積極的な授業態度を強く望む.レポートはかなり多く感じるかもしれないが,評価割合が高いので質の高いものを求める.