縄文時代中期(じょうもんじだいちゅうき)5000年前〜4000年前

芸術性の高い土器が数多く作られました.

 

国宝「火焔土器」十日町博物館提供

縄文時代中期はもっともさかえた時期といわれています.皆さんがよく知っている力強いもようの土器はこの時期のものです.

新潟県「馬高遺跡」(うまだかいせき)から見つかった土器.すごい「とって」がついていますね・・・

ほかにもこのような土器があります.

  

左.長野県「宮ノ前遺跡」/右.町田市「馬の瀬遺跡」

 

町田市玉川学園「本部台遺跡」

町田市「御岳堂遺跡」ゲンボー先生が大学生の頃に掘り出した土器です.なつかしい!

土器はこうして作られました.

ゴザにすわっている二人が土器を作っています.その向こうでは土器をやいています.土器を作っている人をクリックしてください.

 

年表に戻る