玉川大学農学部 > 2017年4月 農学部が新しく生まれ変わります > 理科教員養成プログラム

生産農学科の専門プログラム 理科教員養成プログラム 自然科学の「おもしろさ!」を伝えられる先生になる! 理科の先生になりたいキミはこのプログラム!

学びの特色

体験を重視した理科の教育(指導)法を学ぶ!
「教員養成の玉川大学」として、生物、化学、物理学、地学を学び、自然科学の幅広い知識と教育スキルを身につけた「理科」教員を養成。理科教育の重要性が叫ばれるなか、実験や実習を通して自らが“本物”を体験し、児童や生徒に自然科学のおもしろさを生き生きと伝えられる教員をめざします。

学びの目標

Step up 学びの目標

教員養成プログラム 写真

将来のフィールド

「自然科学」に対する深い理解をベースに活躍できる教員に
中学・高校の理科教員、教育関連企業、公務員、大学院進学など

[主な取得可能な資格・免許]
□中学校・高校1種「理科」 □高校1種「農業」
□小学校2種 ※1 □学芸員 □学校図書館司書教諭
□図書館司書 □社会教育主事 ※2 など
※1ダブル免許プログラムの受講により取得可能。
※2カリキュラムにより取得可能。

Oneキャンパスに展開される総合学園

1つのキャンパスで幼・小・中・高・大の児童・生徒・学生がともに学び、さまざまな教育連携が行われているので、教員養成には絶好の環境。自然あふれる広大なキャンパスは、実物学修にも最適。大学院農学研究科には専修免許の課程もあり、レベルアップも図れます。


関連ページ
生産農学科 | 理科教員養成プログラム | 環境農学科 | 先端食農学科