芸術教育学科



トップページ > 芸術教育学科 > 学科紹介

学科紹介

中学校・高等学校教諭の1種免許状と小学校教諭2種免許状の取得が可能です

取得可能な免許は次の通りです。
音楽コースでは「中学校教諭1種免許状(音楽)」、「高等学校教諭1種免許状(音楽)」です。
美術コースでは「中学校教諭1種免許状(美術)」、「高等学校教諭1種免許状(美術)」、「高等学校教諭1種免許状(工芸)」です。
加えて本学では教育学部を設置しているので、音楽、美術の両コースで「小学校教諭2種免許状」が取得可能(条件あり)です。さらに、学部卒業後に専攻科へ進学すれば、中学校、高等学校の「専修免許状」も取得可能です。

その他:学芸員資格、学校図書館司書教諭資格、図書館司書資格、社会教育主事資格など。

最新の芸術表現に触れながら芸術教育が学べます

芸術学部に設置された本学科は、演劇、ミュージカル、舞踊、音楽などのパフォーミング・アーツやデザイン、メディア・アート、コンピュータ・グラフィクス、アニメーション、映像、コンピュータ音楽など、常に最新の芸術表現に触れながら芸術教育を学ぶことができます。

学校教育の現場と大学での学びをつなぎ、実感を基にした学修ができます

1年次より学校教育の現場を参観する機会や教職課程学習支援室の活用など、個々の学生が実感を基にして自己の課題を発見し、目標をもって学修に取り組める教育体制が組まれています。また、社会のグローバル化に対応して、「Arts Education」や「Arts Criticism」などの英語で芸術教育を学べる科目群を設置するなど、夢の実現に向かって学修をすすめることができます。

幼児、児童、生徒の活動や発達を実感しながら学修が可能な環境です

総合学園である本学は同じキャンパスに幼稚園、小学校、中学校、高等学校を併設していることから、日々の登下校時はもとより、併設校で開催される音楽祭、作品展、体育祭、各種の発表などを通して、子たちの活動や発達を実感しながら学修をすすめることができます。


芸術教育学科webサイトはこちら!



▲ページトップへ戻る