ニュース・イベント




トップページ > ニュース・イベント > 玉川大学芸術学部メディア・デザイン学科 "Crystallized"展
玉川大学芸術学部メディア・デザイン学科

"Crystallized"展

ポスター

会 期:2015.7.19(日), 20(月・祝)
10:00〜18:00

会 場:BUKATSUDO(横浜みなとみらい・ドッグヤードガーデンB1F) 別ウィンドウで開く

協 力:三菱重工業株式会社
三菱みなとみらい技術館
アーツコミッション・ヨコハマ(公益財団法人横浜市芸術文化財団)
株式会社 リビタ


現代は創造性、協働性、主体性がかつてなく大切なものとなっています。芸術を媒体にして異なった世代の人がつながって新しいコミュニティを形成することや、芸術的な試みや発想が新しいビジネス を創出させるなど、芸術の役割に多くの期待が寄せられています。本学では公官庁、自治体、企業、教育機関などとの連携によるプロジェクト型の授業を通じて、 学んだ知識と技能を実践的に活用して行う授業を推進し、芸術による社会貢献の実践力を積極的に育成しています。
本展ではCrystallizedというテーマを設定し、技術が描く未来への夢をCrystallize(具現化)する、テクノロジーに裏付けされたナース(看護婦)の世界観を表現しています。
作品制作はコンセプトに基づく光るウェアラブルライトアート作品を、海外での評価が高いアーティストの指導のもとオリジナル製作し、未来を拓く技術を象徴する展示施設でモデル撮影取材を行ないました。
撮影に使用した光のウェアラブルアート、写真グラフィック、メイキング映像などで構成された未来と光のファンタジーが織りなすCrystallizeされた世界をお楽しみください。

ポスター

アクセス

地図


▲ページトップへ戻る