ニュース・イベント




トップページ > ニュース・イベント > アジア・ネットワーク・ビヨンド・デザイン ANBD2015東京展

ANBD 2015 東京展

昨年に引き続き、ANBD東京展は今年も東京工芸大学中野キャンパスにて開催いたします。

ポスター

「ANBD(アジア・ネットワーク・ビヨンド・デザイン)」は、日本、台湾、中国、韓国の4都市で毎年開催される国際デザイン展です。8年目を迎える本年度の開催地は、東京、ソウル、高雄、成都(会期順)、2015年度制作テーマは"天地風物"。グラフィックデザイン、写真、イラストレーション、空間デザイン、工芸などさまざまなジャンルにわたる作家が参加し、デジタル出力によって表現された作品を中心に各会場で展示いたします。ANBDの特徴は、地域・世代・ジャンル・組織・産学などの枠組みにとらわれないアンデパンダン展であることです。デジタルツールを活用して運営するANBDは、東アジアにおける新たな文化交流ステージの創造をめざしています。

本展覧会には中島千絵先生が東京事務局として企画運営に携わっている他、共通展示に林三雄先生、メディア・デザイン学科伊藤菜美子助手、個展枠にて林三雄先生、藤枝由美子先生、芸術教育学科坂本のどか助手が出展いたします。 また、この夏玉川大学芸術学部と台湾芸術大学の共同研究事業として、本学科と台湾芸術大学の学生達がともに京都、台南へ撮影旅行を行いました。その成果展もご覧頂けます。 お誘い合わせの上、ぜひご高覧くださいますようよろしくお願い申し上げます。

アジア・ネットワーク・ビヨンド・デザイン
『ANBD2015東京展』

2015年9月26日(土)-10月2日(金) 10:00-18:00
東京工芸大学中野キャンパス1〜3号館/芸術情報館
入館無料

会期中のイベントなど、詳細は下記URLをご覧ください。
http://anbd.info/jp/pr/anbd2015_pressrelease.pdf

▲ページトップへ戻る