ニュース・イベント




トップページ > ニュース・イベント > メディア・アーツ学科 ACジャパンCM学生賞 優秀賞ダブル受賞

メディア・アーツ学科
ACジャパンCM学生賞 優秀賞ダブル受賞

3月28日に六本木サントリー小ホールで開催された、第12回ACジャパンCM学生賞において、メディア・アーツ学科の4年生(受賞当時3年生)の作品「いただきます」「われもの注意」の2作品が優秀賞に選ばれました。

写真

「いただきます」は、人は毎日の食事で生き物の命をいただいていることをテーマにしたもの、「われもの注意」は、誰でも心は壊れやすく、それに 思いやりをもつことをテーマとしたもの。それぞれ公共広告としての新しい視点をもつ作品です。2作品を企画・制作したのは4年生の辻子葉月さん。

写真

大手広告代理店やテレビ局などの、CM制作のプロフェッショナルによる三回の審査を通過し、176作品中の上位27作品内に選ばれて優秀賞となりまし た。今回の受賞者の中で、ダブル受賞を果たしたのは辻子葉月さんのみで、大変な健闘でした。

授賞式では、集まった学生たちに、選考者からの講評があり、選考委員長の 石井利始(アサツー ディ・ケイ)からは、「思いやりは複眼の視点からはじまる。学生の皆さんの視点の豊かさに思わずハッとした」という激励のメ ッセージがありました。作品は、電通アドミュージアム東京に収蔵される予 定です。

写真

▲ページトップへ戻る