パフォーミング・アーツ学科



トップページ > パフォーミング・アーツ学科 > 学びのポイント

学びのポイント

Point1

プロダクションワークでは俳優志望の学生も舞台装置や照明など、舞台を創る様々な役割を体験的に学び、自分の得意や不得意を知り課題を発見すると共に、人の立場がわかるチームの一員としての自覚と行動力を身に付けます。

Point2

青山円形劇場との提携公演、銀座ヤマハホールにおけるコンサート、沖縄県や鹿児島県における公演、地域と連携した公演やコンサート、学校と連携した 公演やコンサート、海外大学や祭典における公演、学内ホールやスタジオにおける公演など、2012年度は13件の公演やコンサートを実施しています。大学 の研究成果を社会に還元すると同時に社会人、団体、組織と連携、協働することによって、社会におけるコミュニケーションや調査、分析、企画、計画、安全管 理などの実践力を身に付けます。

Point3

2013年度入学生まではパフォーミング・アーツ学科において、中学校教諭1種免許状(音楽)、高等学校教諭1種免許状(音楽)の取得が可能でしたが、 2014年度入学生より教育職員養成課程は芸術教育学科に一本化しています。教育職員免許状の取得を目指す場合は、芸術教育学科の音楽コースに所属をして 教員養成の課程を履修します。

▲ページトップへ戻る