お知らせ

工学部にてロボカップ@ホームキャンプが開催されました

12月18〜19日、工学部にてロボカップ@ホームキャンプが開催されました。これは、玉川大学・電気通信大学・(独)情報通信研究機構の合同チームが2010年のロボカップ世界大会で優勝したロボット競技について、ロボカップのルール、ロボットが実施するべき課題、ロボットの機能、プログラム開発の注意点などを説明し、さらにロボット動作のデモンストレーションを行って、参加者からの質問を受け付けるものです。

参加者は53名、我々のチームeR@sers(玉川大学、電気通信大学、(独)情報通信研究機構)の他に、創価大学、金沢工業大学、大阪工業大学、山梨学院大学、北九州市立大学、東京農工大学、九州工業大学、福井高専などから参加を検討している人々が集まりました。

写真 写真 写真

二日間の短い時間でしたが、2011年に向けて、具体的なロボットの作り方、動作の設計の仕方、審査員へのアピールの仕方など幅広い話題について議論が続けられました。

このページのトップに戻る