機械情報システム学科

学科紹介

第26回 第8回新☆エネルギーコンテスト 報告記の紹介/大久保英敏教授

機械情報システム学科 島 和也君の、10月17日(土曜日)第8回新☆エネルギーコンテスト参加時報告記をご紹介します。

秋も深まった10月17日(土曜日)に第8回新☆エネルギーコンテストに参加してきました.このコンテストは,日本機械学会・技術と社会部門が主催しており,2013年度から福島県郡山市にある日大工学部で開催されています.テーマは「新☆エネルギーの有効な利用方法を考えてみましょう!」でした.私たちのチームは“ゼーベック素子を利用した温度差による発電システム”のアイディアでポスター部門に参加し,“町田商工会議所賞”を受賞しました.今回のコンテストには,農学部のチームと一緒に参加したので,あまり交わることのない方々との交流を深めることができ,非常に貴重な体験をすることができました.このような貴重な体験をさせて頂くキッカケを作って頂いた,大久保先生に感謝致します.加えて,ポスター作りを手伝ってくれた,稲垣 伊織君,矢幡 慶祐君,牧野 純己君,鈴木 文菜さんに感謝致します.

写真:ポスター前での記念撮影/農学部の方々との記念撮影/「町田商工会議所賞」を受賞した

11月26(木),27(金)の二日間,金沢で開催された潜熱工学シンポジウムに参加し,「高温用の蓄熱材に関する研究」と題した研究発表を行ってきました.私にとっては初めての金沢で,雨が降る悪天候で,東京よりも寒さが厳しかったですが,貴重な経験をたくさんして来ました.中学生の頃の修学旅行以来,新幹線に乗る機会が無かった私にとっては,行きの新幹線に乗るときからドキドキしていました.金沢に到着してからも,ビジネスホテルに宿泊することも初めてでしたので,チェックインから緊張していました.26日の午前は,兼六園に行き金沢を観光してきました.当日はあいにくの雨で寒さも厳しかったですが,それを超える兼六園の素晴らしさを感じることができました.27日は金沢大学サテライト・プラザにて研究発表をしてきました.たくさんの研究者の前での研究発表はとても緊張しましたが,非常に良い経験をすることが出来たと思っております.このような機会を作っていただき,また,二日間お世話になった大久保先生に厚く御礼申し上げます.加えて,私の研究発表に協力して頂いた,宇高 義郎先生,稲垣 伊織君に感謝致します.

写真:兼六園/金沢大学サテライト・プラザにて/第5回潜熱工学シンポジウム講演論文集


2016年1月27日

このページのトップに戻る