機械情報システム学科

水野真先生(サイバーメディア研究室)

研究のキーワード知覚情報処理・知能ロボティクス  Java  .NET  画像認識と学習  ニューラルネットワーク

水野真先生(サイバーメディア研究室)

イバーメディア研究室のサイバーは「人工頭脳」、メディアは「媒介するもの」ということ。私の研究室で取り組んでいるのは、知能ロボットの研究です。主に、視覚(カメラやセンサ)による画像認識〜判断〜反応に至る一連の処理アルゴリズムの研究に取り組んでいます。

ロボット研究は科学の集大成。現在はかなり研究分野の細分化が進んでおり、大学の4年間という限られた時間では、実はほんの入口しか学べません。私の研究室では、まずは総合的な観点でロボット研究を眺めることで、なるべく原理・基礎が理解できるよう、そして、ロボットの“楽しさ・面白さ”が体感できるように心がけています。パッケージ化されたロボット開発・実行環境である、『マイクロソフト ロボティクススタジオ』を導入しているのもそうした思いがあるからです。学生たちには、『ロボティクスタジオ』を利用して基本的なロボット制御プログラムの基本を学び、完全な組み込みプログラムの知能ロボットに挑戦してほしいと思っています。

『ロボティックスタジオ』は、C♯を用いた.NETベースのプログラミングだけではなく、VPL(マイクロソフト ビジュアルプログラミング言語)によるグラフィカルなデータフローベースのプログラミングモデルを使用することもできます。これらの開発環境は非常に高価なものなのですが、それを自由に使いながらプログラミングやソフトウエア開発を基礎から習得できるのも、この研究室の特徴といえます。

おもしろ工学部水野真先生のページ

このページのトップに戻る