マネジメントサイエンス学科

学習のキーワード

企業との共同研究

さまざまな企業との研究・開発


NSJネイルアカデミーとの
共同研究

ネイリスト養成で有名なNSJネイルアカデミーとの共同研究。ネイリストと利用者にとって負担が少なく、施術しやすいネイルテーブルと椅子の開発を目指し、姿勢分析や筋電図計測などの人間工学的方法により、理想的なデザイン要件を探る。

プロジェクト参加型就業実習(デイプロマ)


タイ国との合同企業実習

企業や研究機関等に、学生を長期間(約4カ月)就業するプログラム。日常業務やプロジェクト業務への参加を通して、実践的な職務遂行能力、マネジメント応用能力を磨き、社会人としての総合的な視野や適応能力を身に付けることを目指します。

ビジネス・コンテンツ

ベンチャー企業を設立せよ!

「ビジネス・コンテンツ」という授業は、受講者全員が泊まり込んで、グループごとに作成したビジネスプランを競う集中授業です。それぞれのグループがベンチャー企業として、投資家(講師陣や本物のビジネスマンが担当)を説得して出資を取りつけることが合格の条件です。実際に街中の現場に出向いて市場調査を行い、外部講師のコンサルタントやビジネスマンにビジネスプランのアドバイスや評価をしてもらいます。受講者はベンチャー企業の起業家として参加しますから、甘えは一切許されません。勝者となるのは、最もこだわりをもって、考えに考え練りに練られたプランを作成したチームです。もちろん大変ですが、やり終えたときの爽快感は最高です。

消費生活科学I

消費生活という営みを科学し、安全で快適な消費生活の実現を考える。

私たちが生きていく上で、日常的に行う生活行為のひとつである「消費」に関する様々な問題を考える科目です。ものの「生産」の反対の概念としての「消費」は、今までは経済的な側面のみが強調されてきました。ここでは、「消費」を生活行為としての行動とだけとらえるのではなく、消費者としての人間を取り巻くあらゆる消費に関連するものを授業の対象とします。この科目は、消費生活アドバイザーの資格取得に関連する科目です。

エルゴデザイン&ユニバーサルデザイン

使いやすい、そして人間に優しい形をデザインする。
卒業生 浦野友/岡本淳

浦野 僕たちはコンピュータマウスを作りました。20代前半の男性をターゲットに設定して、その人たちにとって使いやすいマウスはどういうデザインか、というのを実物模型で表現しました。
岡本 形のイメージをデッサンし、クラスのみんなの「指の長さ」「手の広さ、形」などを計測するのが第一段階です。
浦野 20人ぐらいの数値をとってその平均値から曲線や、高さ、長さを決めていきましたが、使いやすさばかり気になっちゃって、デザインにユニークさが足りなくなってしまいました。もっと面白みを加えていった方が良かったですね。
岡本 自分が設定した向きと前後反対向きの方が使いやすいなんて指摘されて、思わぬ発見があって面白かったですよ。
浦野/岡本 でき上がった時の達成感は格別でした!!

このページのトップに戻る