第4回
                                      
(T数字はText(昆虫の生物学)のページ)

○昆虫の進化/系統・分類

  • 胚葉分化のない海綿→2胚葉・腔腸→3胚葉(旧口動物=軟体,環形,節足;
    新口=棘皮,脊椎) 脊つい  → T10〜
  • 体節動物 (T16)  節足 Arthro(関節) - pod(足)
  • 昆虫の系統図 (T25)
    • 翅の有無
    • 翅の重ね合わせ
    • 完全変態

○多様性

  • 分類群と種数 (コウチュウ, チョウ,ハチ,ハエ)
  • 多様化の背景 (T33) → 適応
    • →次回  小テスト  (目の新名称, 系統, 多様度)


○昆虫の構造  (→機能を考慮せよ)

  • 高校・生物IB (動物体のなりたち)
  • 個体>器官系>器官>組織>細胞・・・ 階層性


    そのケース・スタディとしての昆虫

  • 頭部,胸部,腹部 (T48)
  • 皮膚(器官,T52) の重要性 →外骨格
    • 外表皮 (セメント層, ワックス, リポプロテイン (クチクリンが多い)
    • 原表皮 (キチン+タンパク質 (アルスロポディン) →スクレロチン)
  • 細胞 (T85-86)
    • 細胞小器官とその分布・機能
    • 小胞体 (Endoplasmic reticulum), ゴルジ体
    • 細胞骨格 微小管(チューブリン x 13, 24 nm),微小繊維(アクチンなど)     中間径フィラメント (5 種に分類, 10nm 前後)


生物学A松香 光夫

系統分類学とDNA動物の機能(1)栄養