貸出/返却(単位互換履修生)

  • 貸出手続
    学生証が必要です。貸出希望資料と学生証を2Fライブラリー・サービス・カウンターに提出して手続きをしてください。
  • 返却手続
    借りた資料を2Fライブラリー・サービス・カウンターに提出してください。
    閉館時はBook Returnをご利用ください。ただし、CD付図書など破損の恐れのある資料、Book Returnに入らない大型本、参考図書等特別貸出の資料、返却期限日を過ぎた資料は、2Fライブラリー・サービス・カウンターまでお持ちください。
  • セルフ貸出
    1・2・4Fに自動貸出機を設置しています。画面の指示にしたがい、セルフ方式で貸出を行うことができます。
    *未製本雑誌(新着号は貸出不可)の貸出手続きは2Fライブラリー・サービス・カウンターにて行います。
    *一部自動貸出機をご利用になれない資料があります。資料の貼付表示または自動貸出返却装置の画面表示をご確認のうえ、2Fライブラリー・サービス・カウンターにて貸出手続きを行ってください。
  • 貸出延長
    返却期限内に利用が終わらない場合、一般図書に限り貸出期間の延長をすることができます。期限内に図書を2Fライブラリー・サービス・カウンターに持参して手続きをしてください。
    *予約が有る場合は、延長できません。また、利用の多い図書の場合、延長できないことがあります。
  • 予約
    利用したい資料が貸出中の場合、予約をすることができます。2Fライブラリー・サービス・カウンターにて所定の用紙に記入し、手続きを行ってください。
  • 延滞ペナルティ
    返却期限に遅れた場合、遅れた日数分貸出停止になります。次の利用者の迷惑になりますので、返却期限は必ずお守りください。
  • 紛失・汚損
    借出中の資料を紛失、汚損したときは、速やかにお申し出ください。同一の図書をご用意していただくか、絶版等で入手不可能な場合は受入価格に準じた金額をお支払いいただくことになります。
貸出冊数・期間 一覧
貸出対象者 最大
貸出冊数
一般
図書
雑誌・紀要類
(新着号を
除く)
参考図書
小中高教科書・
指導書
延長貸出
(予約者がいない
場合)
単位互換履修生
(首都圏西部大学単位互換
協定加盟校)
10冊以内 2週間 1週間 翌開館日 (一般図書)/2週間
*貸出できない資料:貴重書、参考図書コーナー配架図書(辞書・事典、年鑑、白書、統計等)、新着号の未製本雑誌などは貸出できません。

↑このページのトップに戻る