本文へスキップ

ISOMURA LABORATORY, Tamagawa University Brain Science Institute


>> HOME 

プロフィールPROFILE


川端 政則  Masanori KAWABATA

研究内容

オペラント課題がこなせるように訓練したラットを電気生理学的・光遺伝学的に解析することで、脳の情報処理 プロセスを解明できればと考えています。

[ 過去に行った実験技術 ]
遺伝子工学(プラスミドDNA構築)
細胞培養(継代培養、マウス海馬初代培養)
分子生物学的解析(遺伝子導入(lipofection, in utero electroporation)、Western-Blotting、免疫沈降法、免疫組織染色、ライブイメージング等)

[ 連絡先 ] kwbtm5re@engs.tamagawa.ac.jp
  

略歴

2011年3月 私立開成高等学校 卒業
2015年3月 早稲田大学 先進理工学部 電気・情報生命工学科 卒業
2015年4月~ 玉川大学 脳科学研究科 心の科学専攻(修士課程)

国内学会発表
多感覚促進を生じる行動課題に関連するラット大脳皮質の神経活動
川端政則, 相馬祥吾, 齊木愛希子, 吉田純一, 酒井裕, 礒村宜和
第八回多感覚研究会(早稲田大学, 東京) 2016年11月19,20日

げっ歯類の感覚野・連合野・運動野における
感覚性・運動性情報表現を探る行動課題の確立
川端政則, 相馬祥吾, 齊木愛希子, 吉田純一, 酒井裕, 礒村宜和
第39回日本神経科学大会 (横浜) 2016年7月22日

細胞接着因子の細胞膜での発現・局在制御機構の観察系の開発
川端 政則, 林 崇, 宮下 聡, 田谷 真一郎, 有村 奈利子, 瀬戸 裕介, 早瀬 ヨネ子, 福田 光則, 星野 幹雄
第37回 日本分子生物学会年会(横浜) 2014年11月27日
受賞
玉川大学私学戦略ワークショップ(第6回 脳科学リトリート) 2017年2月17日
奨励賞
Sensori-Motor information processing in rat cortices.
所属学会
日本神経回路学会
日本神経科学学会
プライベート
参加ワークショップ:SNSS2014、ASCONE2014(脳内時間)、
ASCONE2015(脳の中の自己と他者)、 脳科学若手の会合宿2014・2015・2016
いろんなワークショップやインターンに参加するのが趣味です。どこかで出会ったらよろしくお願いします。

バナースペース

玉川大学脳科学研究所 礒村研究室

〒194-8610
東京都町田市玉川学園6-1-1

TEL 042-739-8430
FAX 042-739-7221