本文へスキップ

ISOMURA LABORATORY, Tamagawa University Brain Science Institute


>> HOME 

研究業績PUBLICATIONS


||Researchmap || 2017 || 2016 || 2015 || 2014 || 2013 || 2012 || 2011
|| 2010 ||


2012年

学術論文・著書
Reinforcing operandum: rapid and reliable learning of skilled forelimb movements by head-fixed rodents.
Kimura R*, Saiki A*, Fujiwara-Tsukamoto Y*, Ohkubo F, Kitamura K, Matsuzaki M, Sakai Y, Isomura Y.
(* equal contribution)
J Neurophysiol. 2012 Sep;108(6): 1781-92.
 当研究室で確立した効率の良いオペラント行動実験系に関する研究報告です。頭部を固定したラットが、わずか1日から数日でレバー操作課題を学習することができます。課題遂行中のラットの運動野細胞からのホールセル記録実験も含まれています。

Power-law inter-spike interval distributions infer a conditional maximization of entropy in cortical neurons.
Tsubo Y, Isomura Y, Fukai T.
PLoS Comput Biol. 2012;8(4): e1002461.
 行動中の運動野細胞の発火特性の背景を理論的に探った論文です(理研BSIとの共同研究)。

Spike sorting of heterogeneous neuron types by multimodality-weighted PCA and explicit robust variational Bayes.
Takekawa T, Isomura Y, Fukai T.
Front Neuroinform. 2012;6 article 5
 最新のスパイク・ソーティングプログラムEToSバージョン3についての技術論文です(理研BSIとの共同研究)。

解説:傍細胞(ジャクスタセルラー)記録法.
礒村 宜和,木村 梨絵,齊木 愛希子, 塚元 葉子.
玉川大学脳科学研究所紀要 第5号: 27-30, 2012.
学会発表
ラットの前肢運動を担う皮質内回路機構.
礒村 宜和
平成24年度生理学研究所研究会「大脳皮質の作動原理究明をめざして」 2012年12月6日

Intracortical mechanism of voluntary movements in the rat.
Isomura Y
International Conference of Physiological Sciences 2012 (Suzhou, China) 2012年11月3日

Diversity and synchrony of multineuronal spike activities in rat primary and secondary motor cortices during externally- and internally-initiated movements.
Kimura R, Saiki A, Fujiwara-Tsukamoto Y, Sakai Y, Isomura Y
The 42nd Annual Meeting of the Society for Neuroscience (New Orleans, USA) 2012年10月14日

Ensemble spiking activity in rat primary and secondary motor cortices during execution/non-execution of voluntary movement.
Saiki A, Kimura R, Fujiwara-Tsukamoto Y, Sakai Y, Isomura Y
Neuro2012 (The 35th Annual Meeting of the Japan Neuroscience Society) (Nagoya) 2012年9月21日

Spout-lever manipulation: efficient learning of forelimb movements by head-fixed rats.
Fujiwara-Tsukamoto Y, Kimura R, Saiki A, Sakai Y, Isomura Y
Neuro2012 (The 35th Annual Meeting of the Japan Neuroscience Society) (Nagoya) 2012年9月21日

Coordinated multineuronal spiking activities related to externally- and internally-initiated movements in rat primary and secondary motor cortices.
Kimura R, Saiki A, Fujiwara-Tsukamoto Y, Sakai Y, Isomura Y
Neuro2012 (The 35th Annual Meeting of the Japan Neuroscience Society) (Nagoya) 2012年9月19日

Ensemble coding for voluntary movements in rat primary and secondary motor cortices.
Isomura Y
Dynamic Brain Forum (DBF) 2012 (Carmona, Spain) 2012年9月6日

ラット脳活動の電気生理学的解析.
礒村 宜和
チュートリアル:ラット遺伝子改変技術を脳科学研究に活かすために.包括脳ネットワーク リソース・開発支援拠点チュートリアル(仙台) 2012年7月27日

Motor information processing in rodent primary and secondary motor cortices.
Isomura Y
意思決定とコミュニケーションの脳ダイナミクスと相互作用.新学術領域研究「伝達創成機構」合同シンポジウム(仙台) 2012年7月27日

Ensemble spiking activity in rat motor cortex during execution/non-execution of voluntary movement.
Saiki A, Kimura R, Sakai Y, Fujiwara-Tsukamoto Y, Isomura Y
The 89th Annual Meeting of the Physiological Society of Japan (Matsumoto) 2012年3月31日

傍細胞記録法:行動課題を遂行するラットへの応用.
礒村 宜和
生理学若手サマー(ウィンター)スクール(東京) 2012年2月12日

Microcircuitry mechanism of voluntary movements.
Isomura Y
Japan-France Joint Symposium on Neural Dynamics and Plasticity: from Synapse to Network (Kyoto) 2012年1月12日
その他
第1回 玉川大学脳科学研究所 脳情報研究科 リトリート (2012年2月21-23日)
研究発表で当研究室の齊木愛希子が奨励賞、塚元葉子が優秀賞を受賞しました。

細胞外記録.
齊木 愛希子、礒村 宜和.
脳科学辞典

バナースペース

玉川大学脳科学研究所 礒村研究室

〒194-8610
東京都町田市玉川学園6-1-1

TEL 042-739-8430
FAX 042-739-7221