玉川大学農学部 > News > コラムアーカイブ(2009〜2016) > 詳細

コラム

コラム一覧へ

生物環境システム学科の領域学生より

環境社会科学領域って!

環境社会科学領域では食関連について研究しています。皆さんは、食材や加工食品を選ぶ時、何を一番重視していますか?それらの美味しさはもちろんですが、安全・安心であることや健康的なこと、簡単で便利なことや環境配慮など多くの価値が求められています。
昨年度の収穫祭では、「なぜカレーが日本人に好まれているのか」についての研究を発表しました。当初、カレーは美味しいから好まれていると思われていました。しかし、スーパーマーケットでのカレールー売り場の実態調査やアンケートによる消費者調査から、実は美味しさだけではなく簡便性が高いこと、更には野菜や肉が豊富に含まれ栄養バランスにも優れていること等から好まれているということが分りました。
本学では、自分自身が不思議に感じたことや興味を持ったことを研究することが出来ます。あなたの好きな食物や私達の生活に欠かすことの出来ない食料について、私達の領域で研究してみませんか。


収穫祭の展示の準備をしています

展示内容の発表

このページのトップへ戻る