研究室ガイド

合格者の方へ

玉川大学 入試Navi

卒業生から後輩へ伝えたいメッセージVOICE

令和3年度リベラルアーツ学部卒業生

令和3年度 学長賞・リベラルアーツ学部長賞・学科長賞を受賞した卒業生から、後輩の皆さんへメッセージをお届けします。

活躍する卒業生からのメッセージ

写真をクリックするとインタビュー記事がご覧いただけます。

鈴木朝子さん
日本語教師
2014年リベラルアーツ学部卒業
山田光さん
千葉県警察 千葉南警察署会計課
2013年リベラルアーツ学部卒業
植田匡紀さん
五洋建設株式会社 建築営業本部首都圏営業部
2015年リベラルアーツ学部卒業

活躍する在学生からのメッセージ

写真をクリックするとインタビュー記事がご覧いただけます。

鈴木健介さん
リベラルアーツ学部リベラルアーツ学科2年

令和3年度リベラルアーツ学部卒業生

原 由香里
大学の4年間という時間ほど、その内容の濃さが人によって違う時間はないと思います。4年という歳月が濃いものになるかどうかは、皆さんの意識次第です。ただ卒業へと至る敷かれたレールを歩くのではなく、この4年という時間の中で自分の好きなこと、自分のしたいことにチャレンジしてみてください。リベラルアーツ学部にはそのような濃い体験ができる機会がたくさんあります。私は今になって、あの時参加しておけば良かったと思うことがいくつもあります。皆さんはどうかそのような後悔をすることのない4年間を過ごしてください。
チャレンジしたいことが見つからない人は、手始めに自分がこれまであまり関心を持たなかったメジャーの講義やUS科目、他学科の講義をぜひ受講してみてください。すぐには実感することができないかもしれませんが、そこで得た知識や出会いが必ず皆さんの新しい力となり、皆さんの今後に役立つはずです。皆さんの大学生活が素晴らしい時間になることを願っています。

岡村 紫織
リベラルアーツ学部では学べる分野が広いため、知識の幅を広げることができます。また、大学ではアルバイトや部活動、サークルなどにおいて人間関係の幅も広がります。大学生活の限られた時間の中で、出来るだけたくさんの人と出会い、新しい景色を見てください。きっとそこで得たものは今後の人生の役に立ち、財産となります。そんな貴重な学生生活を有意義に過ごし、振り返った時に大学生活が楽しかったと言えたら素敵なことだと思います。今後の皆さんの人生が豊かになることを願っています。

塩本 舞夏
「とりあえずやってみる」の精神も時には大切だと思います。
「先のことを考えて行動しなさい」と良く耳にします。しかし、そのせいで何もできずに長時間立ち止まるのであれば、とりあえずやってみるのも良いと思います。進んでみることで発見することもあります。
私は学校生活のなかで、特に授業選択・卒論作成の際に実感しました。
初めてのことに挑戦するときは簡単ではありませんが、そこで勇気を出して一歩踏み出すことで良い発見があるかもしれません。後悔がないように挑戦してみてください。

笹本 皐介
リベラルアーツ学部では自らの学部の授業だけではなく、他学部の授業も受講することができます。そのため様々な先生方の様々な授業に触れたことで、私自身多くの知見を得ることができました。入学当初は「自分の興味のあること」がはっきりしていない人でも4年間の学生生活の中で見つけ出すことができるのがリベラルアーツ学部の強みであると感じます。
この4年間での出会いや経験は一生の財産になると思います。学生時代にしかできないことにも積極的に挑戦し、有意義な時間を過ごしてください。

山﨑 香織
リベラルアーツ学部では自分のやる気次第で様々なことに挑戦できます。私も部活動、2つの資格取得、2回の学内インターンシップを経験しました。
このような経験はリベラルアーツ学部だからできたことです。そして、自分の視野を広げられました。
後輩の皆さんも、自分が考える「今しかできないこと」を見つけて、最後までやり遂げることを祈っております。

石井 愛里
大学4年間を振り返ってみるとあっという間だと感じます。しかし非常に長い期間ではあります。その期間に何かこれと決めたものに熱中できると、心に残るキラキラした素晴らしい思い出になると思います。皆様の大学生活がより良いものになることを願っています。頑張ってください。

小林 未歩
私は「前向きにやるべきことはやり切り、挑戦してみる」という気持ちを持ち、大学生活を過ごしました。リベラルアーツ学部で様々な分野の授業を受けたり、先生方とお話しする中で、新たな知識や考え方を知ることは面白いと思うようになりました。先生によって、一つの物事に対しての着眼点や考え方の角度が違うので、話していると面白いです。また、学業以外のことにも興味を持って挑戦してみようと思うようになりました。この学部で過ごしたことで視野が広がり、興味も趣味も増え、大学4年間も今も、毎日がとても楽しいです。
大学はたったの4年間しかないので、自分の興味のあることに、前向きに挑戦した方が良いと思います。必ず良い経験になります。

中村 利弥
みなさんの興味のある学問はなんでしょうか?これは難しい質問かもしれませんし、そうでもないかもしれません。しかし、学問に対しての興味はまだそれほど定まらないあなたでも、どんなものでも構いません、なにか関心のある物事や問題について考えてはどうでしょう。すると、その問題をどんな角度から捉えてやろうかと、さまざまな領域の学びに触れずにはいられなくなってしまうものなのです。そして、リベラルアーツ学部ならではの学びはまさに、こうした多角的な学修の力強い助けとなってくれるはずです。みなさんの学びの実りが大きなものであることをお祈りしております。

津田 樹人
大学生活は、自分から行動することによって多くの学びを得ることが出来ると思います。私自身、コスモス祭やサークル活動、社会調査士の資格取得などやりたいと思ったことを行動に移したことによって充実した4年間を過ごすことが出来ました。なかなか思うように行かないこともあると思いますが、学生最後の4年間を大切に過ごして欲しいと思います。

松岡 知輝
リベラルアーツ学部は、多くの分野を学ぶことができる学部です。ぜひ、いろいろな分野に手を出してみてください。苦手だと思っていた分野でも、学んでみると意外と面白かったりするはずです。そして分野を超えた共通点などを見つけていってください。この理論はあの分野でも出てきたな、この考え方はあの分野の考え方に似ているな、といった共通点を見つけることができれば、学びはより楽しいものになるはずです。大学での学びを、ぜひ楽しんでください。

黒木 綾
今までの学校生活とは違い、いろいろなことに挑戦することができる場が大学だと思います。4年間の大学生活では、悔いが残らないよう全てのことに全力を注いで楽しみ、一生続く最高の仲間との出会いや時間を大切にして欲しいと思います!

高橋 里帆
リベラルアーツ学部は、自分の将来の選択の幅を広げてくれます。自分の選択次第で、今までみてきた景色がガラリと変わります。大学で過ごす期間は4年。長い人生の中で考えればほんの一部かもしれません。しかし、ここでの「出会い」「学び」「経験」が、将来の大きな力となり、自信につながると思います。限りある4年間で様々なことに挑戦し、自分のやりたいことを見つけてほしいと思います。

清水 亜美
リベラルアーツ学部では様々なことに挑戦できる環境があります。私は北海道プロジェクト、2週間のインターンシップ、1ヶ月の短期留学に参加しました。挑戦するにはどれも勇気が必要ですが、こういった様々な環境があるからこそ、色々な事に興味を持って挑戦する気持ちは大切だと思います。そして仲間と一緒に頑張ったことや経験は、視野も広がり、自信にもつながります。
皆さんも様々なことに挑戦し、たくさんの発見を見つけてほしいと思います。

田中 麻衣
リベラルアーツ学部では、授業外活動のサポートも充実しています。私は、コスモス祭と2度の北海道プロジェクトでリベラルの先輩や後輩、先生方とも関わりを増やすことができました。長期にわたって仲間と協力し、1つのことを成し遂げる達成感はかけがえのないものです。
新しい人間関係を築くことは、勇気のいる作業かもしれません。ですが、思い切って色んな人と関わってみてください。リベラルアーツ学部で出会う人達は、個性豊かで気さくな人ばかりです。
コロナ禍で今までのようにできないこともありますが、やり方を変えればできないことはないと思います。
是非リベラルアーツ学部で、囚われない自由な発想を手に入れてください。みんなも応援してくれます。

小林 ほの花
是非様々なことに挑戦し、沢山の経験を積んでください。大学生である4年間でしか経験できないことが山ほどありますし、過去の経験は必ずあなたの自信として将来役に立ちます。また、大学で出会った友人や先輩後輩は一生の財産になるはずです。大切な仲間たちと実りある大学生活を送り、沢山の思い出をつくって欲しいと思います。

怡土 さくら
様々な分野の授業に出席し、学問の幅を広げることが出来るのがリベラルアーツ学部の強みであると感じています。好きなことに挑戦出来る環境であり、そこで学んだことは多様な社会の中で必ず力になると信じています。そして、いざ専門性を高めたいと感じた時に親身にサポートしてくださる先生方がいらっしゃいます。どうか、チャレンジ精神を忘れずに学生生活を有意義に過ごしてください。皆さまが後悔のない4年間を過ごせますよう、応援しています。

三橋 昇太
リベラルアーツ学部は幅広い分野を学ぶことができ、自分の視野も広げることができる学部です。私もリベラルアーツ学部に入り、様々な経験をしたことで、自分の視野を広げることができ、人としても成長できたと感じています。大学生活は4年間という限られた時間しかないので、一日一日を大切にして大学生活を楽しんでください。また、自分の好きなことや興味のあることに積極的にチャレンジして、多くの経験をしてください。
チャレンジや経験をすることで充実した大学生活を送ることができると思います。心から応援しています。