オンライン・データベース利用ガイド 玉川大学 教育学術情報図書館
オンライン・データベース利用ガイドTOP 玉川大学 教育学術情報図書館 玉川大学
検索までの流れ
各ステップをクリックすると詳細がご覧になれます。
step4

●論理式(論理演算)を使って検索式にします。
検索式=シンガポール and (言語事情 or エスニシティ)

演算には、優先順位があります。
一般に、数学と同様にカッコ( )内の演算が最優先され、次にカッコ外のNOT、AND、ORの順に演算されます。



●トランケーションを使う
「言語事情」「言語政策」「言語環境」などという言葉で検索する時、これら全てを“OR” でつないで検索しても良いのですが、「トランケーション」という方法を使うと簡単です。
「トランケーション」とは、検索語の一部分が自動的にいろいろな言葉に置きかわるように指定することです。

トランケーションに用いる記号や指定方法はデータベースによって 異なりますが、仮にで表すことにすると、

言語事情 or 言語政策 or 言語環境



▲このページのトップに戻る

オンライン・データベース利用ガイドTOP
データベースとは
検索までの流れ
Step1
Step2
Step3
Step4
Step5
Step6
Copyright(C)TAMAGAWA GAKUEN 1996- All Rights Reserved.
調査目的・内容を明確にする データベースを選ぶ 検索語を選ぶ 検索式の作成 検索結果の評価 文献の入手