玉川大学 学生要覧Webサイト
学生要覧2005
用語集
お問い合わせ
個人情報保護
著作権・リンク
玉川大学・玉川学園総合サイト
学内向け情報ページ

履修登録

他大学単位認定・編入生単位認定

入学以前に他大学等で修得した科目の認定について

入学以前に、他の大学(または短期大学)において履修した授業科目がある場合、本人の申し出に基づき、玉川大学が教育上有益と認める場合に限り、玉川大学における授業科目の履修により修得したものとして、単位を認定する場合があります。

■申請の手順

*単位を修得した大学(または短期大学)の成績証明書を添付のこと
*申請期間は、掲示で連絡します。
*申請しても認定されない場合もあります。

既修得科目単位認定申請書

編入生の既修得単位の取扱いと編入学後の履修について

玉川大学の建学の理念である「全人教育」の理解のために、コア科目群の「全人教育論」(1単位)の履修と音楽祭および体育祭への見学参加が義務となります。

■3年次に編入した場合
前の大学(短期大学)等において修得した科目の単位のうち、62単位を上限に、玉川大学の1、2年次に修得したものとして認定します。
さらに、編入学後の3、4年次で履修すべき科目を中心に62単位以上を修得すれば、卒業要件を満たしたものとしますが、学部によっては、導入科目や発展科目あるいはコア科目など下位セメスターの科目履修を卒業要件とする場合があります。
このことについては、履修登録前に教務担当教員よりガイダンス等の指導が行われます。履修計画は、必ずその指導に従って立てるようにしてください。
なお、62単位を一括で認定した場合は、原則として授業科目の特定は行いません。

2年次に編入した場合
前の大学(短期大学)等において修得した科目の単位のうち、60単位を上限に玉川大学の1年次に修得したものとして認定します。場合によっては2年次の科目も認定されますが、認定方法や認定される科目・単位数は、編入した学部・学科、当該学生の履修状況により一律ではありません。履修計画を立てる際は、必ず所属学科の教務担当教員に相談し、指導を受けてください。
なお、任意の単位を一括で認定した場合は、原則として授業科目の特定は行いません。

  入学以前に他大学等で
修得した科目の単位認定
2年次編入の
単位認定
3年次編入の
単位認定

時期 入学年度の最初のセメスターのみ 申請の必要はなし
方法 申請書類+大学(短大)の成績証明書を授業運営課に提出



時期 申請したセメスター 編入したセメスター
取扱い (1)卒業要件に含める
(2)単位の認定のみとなり、成績評価(S、A、B、C)はつかない
(3)GPA計算の対象外
(4)セメスターの履修上限単位には含めない
認定単位数 上限60単位
(一律ではない)
上限60単位
(一律ではない)
上限62単位
(一律ではない)
(一括認定の場合は、授業科目の特定は行わない)

PDFファイルについて
PDFファイルはコンピューターのOSやソフトを問わず、表示、閲覧、印刷できるファイルです。玉川のホームページでは、文章量の多いページに多く使用しています。PDFファイルをご覧になるには、無償配布のAdobe Acrobat Readerをダウンロードしてください。



このページのトップに戻る