• 学べることガイド
  • 玉川大学入試Navi

芸術学部×町田市立博物館連携プロジェクト
芹ケ谷公園をモチーフにしたアート/デザイン作品を特設webサイトにて展示

2020.10.12

玉川大学芸術学部では、町田市立博物館との連携プロジェクト型授業を毎年行っています。
今年は新型コロナウイルス感染拡大の影響を受け、オンラインを活用したプロジェクトとして、WEBサイト上で鑑賞・体験できる作品制作を行いました。

現在、町田市の芹ケ谷公園では「芸術の杜パークミュージアム」プロジェクトの取り組みが行われており、今後、新しく建設される(仮称)国際工芸美術館や、様々な公園の整備に向けて市民参加型の計画が進められています。
その芹ケ谷公園での取り組みに対し、玉川大学の学生が、芹ケ谷公園や町田市立博物館をより楽しみ、より魅力が伝わる方法を考え、作品を制作しました。
作品はWEBサイトにまとめ、10月1日より一般公開しています。

是非、こちらのWEBサイトから、学生達の豊かなアイデアと、芹ケ谷公園の魅力をご体感ください。

WEBサイトはこちら↓
https://symmetry-design.wixsite.com/serigaya

作品制作:玉川大学芸術学部メディア・デザイン学科「メディア・デザイン・プロジェクトA/C」受講生
協力:町田市立博物館
指導教員:赤山仁、栗田絵莉子