玉川大学

ELFセンターは2014年4月に開設され、センター事務室のほか、チューター(学修アドバイザー)による指導を行う学修支援室(Tutoring Room)、そして英語を使用してコミュニケーションを図ったり、個別学習ができる自習室(Study Space)を設置しています。
センター長のほか、センター所属の専任教員、非常勤教員、チューター(学修アドバイザー)、事務系職員でセンターを運営しています。

ELFプログラムの企画・運営と実施を担当し、ラーニングアドバイスや教材の開発を通して学生の自立学修をサポートしていきます。

主な担当業務

  1. ELFプログラムの企画・運営・実施
  2. 学生の英語学修支援
  3. 英語教育教授法の研究及び教材開発
  4. 機関誌(授業実践報告、論文等)、ニュースレター等の発行
  5. フォーラムの企画・開催

場所

ELF Study Hall 2015 2F

場所

ELFセンター長からのメッセージ

小田眞幸センター長
 

玉川大学ELFセンター(CELF)ホームページにようこそ。玉川大学ELFセンターは2014年に設立され、現在約2,500名が履修している全学共通の英語教育のプログラムを提供している他、英語教育に関する様々な研究活動を行っています。日本にいる学生が実際に英語とかかわる状況を十分に考慮し、英語を使用する誰とでも意志疎通ができるようにデザインされたプログラムと様々な学修支援の紹介をご覧ください。安易にネイティブ・スピーカーの英語の習得を目標として、それを完璧に模倣出来ないことが責められ、結局英語が役に立つという実感を味わうことなく挫折してしまうという悪循環に陥り失敗に終わる英語学習から脱却し、厳しいながらも多くの学生が、自分が「使える」ことを実感しながら、できることをさらに1つ1つ確実に伸ばしていきませんか。

ELFセンター長
小田眞幸

Welcome to Tamagawa University’s CELF homepage. CELF was established in 2014 in order to provide a campus-wide English as a Lingua Franca (ELF) program in which 2,500
students are enrolled in 2015 academic year. The program is designed for those students in Japan who will use English as an International lingua franca and interact with a variety of
users. You will not be penalized for not being able to imitate ‘native speakers’ perfectly.
Instead, we will constantly reflect what you can do, and gradually improve English as it is
used in the real world, step by step. We hope you can find how we support your learning of English at Tamagawa University from this homepage.

Masaki Oda, Ph.D.
Professor of Applied Linguistics
Director, CELF

ELFの変遷

2011年度
EFL委員会設立、新プログラムについての検討開始
2012年度
文学部比較文化学科および経営学部(国際経営学科・観光経営学科)でEFL (English as a Foreign Language)プログラムとしてスタート (約400名) 21クラス開設
2013年度
ELF (English as a Lingua Franca) プログラムに名称変更。観光学部、リベラルアーツ学部が加わる (計 約1,000名)55クラス開設
2013年度
基本は100分×週2回 但し、観光学部は100分+50分+50分の週3回
2013年度
サマーセッション、ウインターセッションでのELF科目の開始(40名) 5クラス
2013年度
高大連携クラス 2クラス開設
2014年度
文学部人間学科(春学期のみ)、芸術学部パフォーミングアーツ学科、メディアデザイン学科が参加。春学期113クラス、秋学期91クラス開設 (約1,500名)
2014年4月
ELFセンター開設
2015年3月
CELFフォーラム2015「Language teaching in the Asian context」開催
2015年度
教育学部乳幼児発達学科、芸術学部芸術教育学科を除く全各部・全学科でのELF履修が必修となる。春学期、秋学期各約130クラス開設予定(約2,500名)