研究室ガイド

デジタルパンフ

臨床心理学ゼミ:ゼミ研修で川内村に行きました!(1)

2019.9.24

9月12~13日に福島県双葉郡の川内村と川内小学校へ行きました。

遠藤村長の講話を拝聴し、復興までの険しい道のり、行政から見た復興、被災地の現状などを学ぶことができました。遠藤村長個人としての川内村への想いもひしひしと伝わり、自分たちにできることがあるなら協力したいと強く思いました。

今回は東日本国際大学(いわき市)と一緒に、長崎大学の先生方から放射線被ばくと健康影響について講義を受け、内部被ばくと外部被ばくの違いや、放射線が人体に与える影響、放射線防護の考え方について学びました。ホールボディカウンター、測定器やサンプルの見学をさせていただき、注意点などを細かくご教授いただきました。

  • ホールボディカウンター:内部被ばくの程度を調べます。
    福島県では無料でこの検査をしています
  • ゲルマニウム半導体検出器:放射性物質の測定をします
  • 遠藤村長と原田先生


いわなの郷での集合写真

(臨床心理学ゼミ:市川秋音、末永恵生、三浦南斗、佐藤結人)

〒194-8610 東京都町田市玉川学園6-1-1
Tel:042-739-8111(代表)

玉川大学入試ナビ

ページトップへ