研究室ガイド

デジタルパンフ

特別支援教育ゼミ:ATMゼミ合宿(鬼怒川)でラフティング

2019.10.21

ゼミの紹介・合宿の様子

(3年;及川葵 作成)

新谷ゼミでは、特別支援教育について学んでいます。通称ATMゼミ。A;明るく、T;楽しく、M;前向きに、がモットーです。春学期は、各グループでテーマを割り振り、自分たちで準備・発表をする事を通して学びを深めてきました。ゼミ合宿では鬼怒川へ行き、「ユニバーサルデザインを見つけよう・考えよう」というテーマを軸に、とてもアクティブに活動しました。今年から発足した新谷ゼミですが、それぞれがゼミに対する意志を強く持っているため、とても居心地が良く和気藹々とした和やかなゼミです。

学生の感想

  • 合宿を通して、アクティブな活動が多かったのですが、そこで急激に仲が深まったので、教師になったときの学級作りに生かしたいと感じました。また、ゼミの仲間との仲がより深まったことで、これから新谷ゼミで頑張っていこうという思いが強くなりました。短い時間でしたが、内容の濃い合宿となりました。(3年;見田杏花)
  • 1泊2日という短い合宿でしたが、とても充実した濃い時間を過ごすことが出来たように思います。合宿を行うに当たり、良い意味で緩く楽しく計画を立てました。結果として普段経験出来ないような貴重な体験をし、ゼミ生同士の仲も深まりました。(3年;武藤未羽)
  • 当日は天候が心配だったものの、見事に快晴で最高の合宿日和となり、念密な計画のおかげで非常に充実した大満足の2日間でした。観光地ならではのユニバーサルデザインがあるのではないかと思っていましたが、想像していた程見つけることは出来ませんでした。それを含め、今後の活動に生かして行きたいと思います。(3年;城ほたる)
  • 巨大迷路、無事全員脱出
  • ラフティングでチーム結束

(特別支援教育ゼミ生:合宿係)

〒194-8610 東京都町田市玉川学園6-1-1
Tel:042-739-8111(代表)

玉川大学入試ナビ

ページトップへ