研究室ガイド

デジタルパンフ

臨床心理学ゼミ:震災関連の活動が新聞に掲載されました!

2020.08.06

7月13日の日本経済新聞、岩手日報、盛岡日報に原田ゼミでの震災関連の活動が掲載されました。

一昨年度から行われている原田ゼミ主催特別講演「東日本大震災を経験した方からのmessage―経験者と支援者 2つの立場から」において、講師の武田恒男さんから東日本大震災前後の体験についてお話を伺いました。その際、防災教育を行いたいと強く希望しているゼミ生が、武田さんが撮影された写真を解説と合わせて後世に残したい、できれば教員になってから自分たちの行う防災教育の際にも資料として使わせていただきたいと申し出たところ、武田さんが快く了承してくださり、今回の活動が始まりました。新型コロナウイルスの影響があり、今年度に入ってからの作業はzoomを通して行っています。その様子を取材していただきました。

原田ゼミでは、被災地の小学校への訪問、県内・県外避難者の方々の講演会、学食コラボなどの活動を行うと同時に、震災はじめ自然災害後のこころのケアについても学んでいます。

東日本大震災時、私たちは小学生でした。武田さんの写真やお話から、私たち自身が実際の被害の様子などを学ぶことができました。現在の小学生は東日本大震災を経験していない子どもが半数です。教員になった時に、今回まとめた資料を使って、防災教育を行いたいと思います。

東日本大震災からもうすぐ10年が経ちますが、風化させないこと、語り継ぐこと、自分たちに何ができるのかを改めて考えさせられました。


(臨床心理学ゼミ:4年 山重恵美、佐藤雄太郎、三浦南斗)

〒194-8610 東京都町田市玉川学園6-1-1
Tel:042-739-8111(代表)

玉川大学入試ナビ

ページトップへ