研究室ガイド

デジタルパンフ

臨床心理学ゼミ:「原田ゼミ」×「玉川学園学友会」×「川内村」コラボ商品が登場!

2021.08.23

原田ゼミでは、2014年から毎夏川内村にてゼミ合宿を行ったり、一昨年には川内村の食材を使って学食コラボを行うなど川内村を応援しています。この度、玉川学園学友会にご協力いただき福島県川内村とコラボし、川内村の自然の恵みを生かした特産品を販売することになりました。今回コラボを行うにあたって、川内村の合同会社かわうち屋様のご協力をいただきました。ありがとうございます。

福島県は2011年に東日本大震災と原発事故によって大きな被害を受けました。川内村もそのひとつです。合同会社かわうち屋は川内村のすばらしい自然を活用し、村に勇気や元気を与え、地域の復活のために取り組んでいます。最近では新型コロナウイルス感染症の影響で団体客や首都圏などからの観光客が減少傾向にあるそうです。コロナ禍でも多くの方々に川内村の特産品をご家庭で楽しんでいただきたいという想いから今回のコラボに至りました。

続いて、コラボ商品について紹介をします。川内村では阿武隈高地の清流からイワナが多く住生息しています。「いわなの郷」では養魚場にて清流でイワナを養殖しています。そこで養殖したイワナを活用し、イワナのアヒージョやいわな贅沢ごはんをそろえています。また、川内村の非常に清らかな水を使用してそば粉の栽培をしており、川内村の恵みを最大限に活かした川内高原そばをそろえています。そば粉の活用はそばを作るだけでなく、蕎麦ビールも作られています。そのほかにもじゅうねんドレッシングやえごまポン酢などをそろえており、どれも川内村そのものを堪能することができる逸品になっています。原田先生は特に蕎麦ビール、じゅうねんドレッシングがおすすめとのことです。

これらの商品は、玉川学園学友会のホームページよりお取り寄せすることができます。この機会に是非お楽しみください。また、10月には川内村との学食コラボも予定しておりますのでそちらもお楽しみに。


(臨床心理学ゼミ生:3年 永田輝太・河内裕太)

〒194-8610 東京都町田市玉川学園6-1-1
Tel:042-739-8111(代表)

玉川大学入試ナビ

ページトップへ