研究室ガイド

デジタルパンフ

教育政策ゼミ:文科省のGIGAスクール責任者から話を聞く

2022.10.28

中西ゼミでは、10月13日に文部科学省のGIGAスクール構想の責任者、武藤久慶さん(初等中等教育局学校デジタル化プロジェクトチームリーダー)をお招きし、国の教育政策について話を聞いた。授業は濱田ゼミと合同で行われた。

学生からは、「学校のネット環境の整備や負担」「タブレット使用への保護者理解」「自宅でネット環境を整えることができない場合への対応」といったGIGAスクール関連の質問に加えて、「これからの教員に求められる資質能力」についての質問も出た。

武藤さんは、まず豊富なデータを使ってGIGAスクール構想の意義や現実の地域差、財政面で政策を実現していくための苦労などについて説明した。発言の中には「Global and Innovation Gateway for Allの意味だから、情報端末の利用はできるだけ制限しない方が良い」「学校管理の端末だからこそ、心配されるいじめは発見・予防できる」など、学生の常識を揺さぶるような答えもあった。

これからの教師に求められる資質については、「まず新しいものに関心を持つこと」を挙げた。授業後、他の学生からは「まさに学び続ける教師が大切であるということを改めて考えさせられた」といった感想が聞かれた。

武藤さんの話は、GIGAスクール構想が、学習面だけでなく生活面の支援、さらに教員の働き方改革にもつながる可能性のあるものだと学ぶことができた。教育政策は教員の仕事と密接につながっており、政策の意図を理解しなければ教育の目標を達成することはできない。今後も教育政策に関心を持ち続け、社会の変化に敏感になる必要があると感じた。

教育政策ゼミ生:黒澤佑樹)

〒194-8610 東京都町田市玉川学園6-1-1
Tel:042-739-8111(代表)

玉川大学入試ナビ

ページトップへ