研究室ガイド

デジタルパンフ

「科学入門」でおもちゃ作り 3作品

2022.11.10

「キリンの操り人形」米 メルモさん(3年)

【推薦文】

  • キリンの首と手足が紙で作ったバネのようになっていて、ぴょんぴょん自由に動くところが可愛いです。
  • 実際に歩いているみたいに見えるし自分で操る事が出来るのでとても可愛いし面白かったです。
  • 紙コップと画用紙を使って動物を表現し、更に割り箸と糸とペットボトルのキャップを足に見立てて使用し、動く様子を表現していて、見ても遊んでも作っても楽しめる製作であると思います。

「紙コップひこうき」山口 美咲さん(1年)

【推薦文】

  • 作り方は簡単なのに紙コップを簡単に遠くまで飛ばすことができて楽しいと思いました。
  • 紙コップと輪ゴムだけでふんわり飛ぶ様子が面白く、自分好みに装飾したり、どれだけ飛ばせるかゲームにしたり、いろいろな楽しみ方ができると思いました。
  • 紙コップを使って飛行機が作れるとは思っていなかったので驚きました。紙コップに羽がついているわけではないのにゴム紙の力だけで遠くまで飛んだところがすごいと思いました。遊ばせてもらったときはコツがわかっていなかったため飛ばすことができませんでしたが自分でも作ってみたいと思いました。

「紙コップマトリョーシカ」小林 由菜さん(1年)

【推薦文】

  • 授業内で行ったことを上手く応用していて、予想を超えてはねたので、楽しそうだと思いました。
  • 紙コップロケットを重ねるだけで、さらにダイナミックな動きが出てきて、簡単かつ面白いと思ったからです。
  • 輪ゴムの強さでマトリョーシカを表現していて、シンプルな作りなのにとても面白かった。マトリョーシカが一気に飛んでいくところが楽しくて、何度も楽しむことができるおもちゃだと思った。

(教育学部教授・「科学入門」担当:石井恭子)

〒194-8610 東京都町田市玉川学園6-1-1
Tel:042-739-8111(代表)

玉川大学入試ナビ

ページトップへ