ゼミガイド

将来の夢を見据えて!多彩な履修モデルで幅広く活躍

観光は産業のすそ野が広く、さまざまな産業が観光とかかわっています。東京オリンピック、観光に携わる人の活躍の場はさらに広がり、それだけに学ぶ分野も多岐にわたります。
観光学部では、観光を通して社会や企業に貢献できるグローバル人材を育成するため、3つのキャリアプランをイメージした履修モデルとキャリア支援を整えています。

学生それぞれの夢を見据えた3つの履修モデル

  • 観光ビジネスモデル
    新たな“観光ビジネス”をつくりだす
    高度化・多様化する観光旅行者の要望やニーズを的確に捉えた新しい観光ビジネスモデルを生み出し、観光産業に関するマネジメントができる人材を育てます。

    ゼミ例

    アカデミックな理論を用いたホテル企業への課題解決提案(根木 良友教授)

    座学での研究対象ホテルの基礎研究と現地での2泊3日の宿泊研修を行い、現実に企業で起こっている諸課題を明確化します。そうした課題をマーケティング・人事・会計分野のアカデミックな理論を用いて紐解き、最終報告としてホテル総支配人に対して解決策の提案を行います。

    Pick Up

    新卒採用に関する総支配人への提案

    ホテル就活経験者へのアンケート解析結果を基に、デジタルネイティブ世代への効果的な魅力訴求や辞退率低減方法を提案しました。

  • 観光による地域活性化モデル
    観光で日本各地を元気にする
    観光のアプローチから愛着ある地域社会の実現を促進し、観光による地域づくりや街おこしなど、地域の活性化や雇用機会の増大などに貢献できる人材を育てます。

    ゼミ例

    グローカルな視点で地域活性化方策を調査・研究・策定(香取 幸一教授)

    人口減少と東京一極集中により地域力の衰退に直面する地方に関して、状況の理解から地域連携及び産学連携を図り、活性化方策を研究。また、それらの連携事業や研究など、全てを学生主体で行うことで地域を活性化させる人材としての力を蓄えていきます。

    Pick Up

    ダミーイメージ

    21世紀の下田開国プロジェクト等の地域活性化関連施策の関係者むけ発表会を開催

  • 観光による国際交流モデル
    国・文化の相互理解を通して世界を結ぶ
    国と国、異文化間の相互理解に貢献するとともに、外貨獲得やさまざまな産業振興などの経済効果も高い観光を通して、国際交流の進展に寄与する人材を育てます。

    ゼミ例

    訪日フランス人客の訪問特性と長野県の地域創生の課題(鈴木 シルヴィ教授)

    日本を訪れるフランス人の動機や動向などを探り、フランス人客を誘致するためにどのような戦略が必要かを考察します。長野県軽井沢および周辺地域をフィールドワークの拠点として研究し、インバウンド需要拡大につなげるための力を養っていきます。

    Pick Up

    見える文化と見えない文化

    文化的差異によって発生する問題の多様性と方略を理解し、ビジネスや海外旅行などで生じるトラブルや誤解への対応方法を学修し、国によるコミュニケーションルールの違いを探っていきます。

卒業後、羽ばたくフィールドは多様な分野に広がります

可能性が広がる!将来の活躍フィールド

観光学部の学びで修得する異文化理解と英語によるコミュニケーション能力は、観光産業だけでなく、多くの業界で求められています。玉川大学独自の「全人教育」はこれまでも各界から高い評価を得ていることもあり、卒業生はツーリズム産業を中心に広範な分野での活躍が期待されています。

フィールドイメージ図

※一般社団法人 日本旅行業協会「数字が語る旅行業2011」を参考に玉川大学が作成
取得可能な資格
  • TOEIC®L&R
  • TAPリーダー
※履修状況により、取得可能な資格が異なります。
主な就職先(2019年卒業生 観光学部の実績)
ANAエアポートサービス/ANA成田エアポートサービス/JALナビア/全日本空輸/日本航空/京王プラザホテル/日本ビューホテル/ニューオータニ/パレスホテル/ホテル小田急サザンタワー/ホテル小田急ハイアットリージェンシー東京/横浜ロイヤルパークホテル/ロイヤルパークホテル/星野リゾート・マネジメント/帝国ホテル/ホテルオークラ/関電工/THK/池上通信機/楽天/JR東日本ステーションサービス/イオンリテール/スタージュエリーブティックス/三越伊勢丹/百五銀行/三井不動産リアルティ/すかいらーく/JTB首都圏/東武トップツアーズ/日立トラベルビューロー/サイバーエージェント/テイクアンドギヴ・ニーズ・・・ほか多数

学生それぞれの将来を見据えて、
入学後からの4年間を完全サポート

キャリアセンターでは、4年間にわたり学生のキャリアづくりと就職活動をサポート。企業の採用計画や求人の情報提供をはじめ、就職ガイダンス、学内企業説明会、公務員教養試験対策講座など、各学年に合わせてさまざまな就職サポートプログラムを実施。さらに、キャリアカウンセラーの資格を持つスタッフによる個別面談では、学生一人ひとりに寄り添ったきめ細かな支援をしています。

卒業条件がTOEIC®700点のワケ

社内の公用語を英語にした「楽天」や「ファーストリテイリング」だけでなく、新卒採用の基準に、TOEICRのスコアを取り入れている大手企業が増加。ますますグローバル化が進む日本では、この英語力重視の傾向は、今後も広がっていくと予想されています。また、海外留学の体験を通して、豊かなコミュニケーション力や、強いストレス耐性が身につく点も、企業から期待されています。

新卒採用時にTOEIC®の点数を条件として揚げている主な企業

TOEIC®800点相当
住友不動産、野村不動産、LG電子 など
TOEIC®730点相当
ソフトバンク、武田薬品工業 など
TOEIC®700点相当
NTT東日本、ファーストリテイリング、三菱電機、ヤマト運輸、旭化成、ブリヂストン、東京電力 など

調査日:2016年4月現在

〒194-8610 東京都町田市玉川学園6-1-1
Tel:042-739-8111(代表)

玉川大学入試Navi

ページトップへ