ゼミガイド

2016年度 コスモス祭企画「英語プレゼンコンテスト」の受賞賞品を楽しみました
―MSCクルーズ様ご提供 地中海クルーズ7泊8日編―

受賞者:加藤桜子さん

このたび、2016年度のコスモス祭の「英語スピーチコンテスト」で頂いたMSC賞の「7泊8日の地中海クルーズの旅」に友人と参加させていただきました。乗船した船名はSplendidaです。出航地であるイタリアのジェノバにたどり着くにはトルコのイスタンブール空港を経由し、ミラノまで行き、ミラノのマルペンサ空港からさらに2時間程チャーターバスに乗っていきました。日本から目的地まで優に20時間を超えた長旅でしたが、途中なんのトラブルもなくジェノバにたどり着くことができました。

  • 写真
  • 写真

乗船手続きを終え、いざ船内に入ると船内は想像以上に豪華で長旅の疲れを忘れるほど一気に気分が上がりました。MSC様にご用意して頂いた部屋は11階にあり、景色を一望できるバルコニー付きの部屋でした。また、部屋が上層階にあったこともあり、船酔いをすることは滅多になく、快適に過ごすことができました。夕食と朝食はビュッフェまたはビストロ形式を選ぶことができ、どちらも品ぞろいが豊富でとてもおいしかったです。私たちの場合は朝食にビュッフェ、夕食にビストロに行くことが多かったです。夕食時のビストロのレストランでは途中で陽気な音楽が流れだし、その場にいた乗客や従業員が音楽に合わせてナフキンを振り回していたことが印象的でした。このように、クルーの方々が積極的に乗客と接する機会が多く、日本にはないホスピタリティを直に拝見することができました。

  • 写真
  • 写真
  • 写真
  • 写真
  • 写真
  • 写真

そして、今回の船旅ではローマ、シチリア、マルタ島、バルセロナ、マルセイユに寄ることができ、午前から夕方にかけてそれぞれの国の有名な大聖堂やその他観光地を回っていました。中でも印象に残っているのは、マルタ島です。ゆったりとした街並みは非日常空間を味わうことができ、日々の疲れを癒すことができました。マルタ島にある聖ヨハネ大聖堂は、迫力満載で個人的に今まで見てきた大聖堂の中で一番感動しました。幼少期から海外を訪れることが多かった私ですが、マルタ島は人生でもう一度行きたいと思わせるようなところだったので、強くお勧めいたします。

  • 写真
  • 写真
  • 写真
  • 写真

また、船内では毎日たくさんのイベントが行われていました。ダンスイベント、ミュージカルショー、ディスコパーティー、お酒飲み放題イベントなどなど。毎日、部屋に届けられる船内新聞を見てその日のイベントを欠かさずチェックしていましたが、午前中から慣れない土地を歩きまわり、さらに夕方ごろになると時差ボケによる睡魔のせいで、船内のイベントが多い夜に活発に動くことができなかったのが実際のところです。結果的に、私たちはディスコで踊ることはなく、バーでカクテルを楽しんだり、気が向いたときにミュージカルや音楽演奏を観に行ったりと夜はのんびりと過ごしていました。

  • 写真
  • 写真

最後に、今回の旅は飛行機の手配や寄港地でのプランをすべて自分たちだけで準備することが多かった分、学び得たことが非常に多かったです。観光学部生として、一回の旅行で国をまたぎ、それぞれの文化を直に体感できたことを光栄に思っています。このような機会を与えて下さった、学部の先生方をはじめ、MSC様に心より感謝を申し上げます。

〒194-8610 東京都町田市玉川学園6-1-1
Tel:042-739-8111(代表)

玉川大学入試Navi

ページトップへ