ゼミガイド

観光学部PV動画

2023年夏留学対象者

2024年春留学対象者

高校生まちづくりコンテンスト 高校生まちづくりコンテンスト

高校生まちづくりコンテスト決勝大会
2月25日(日)14時〜17時

決勝大会のライブ配信は下記のリンクからご覧ください。
https://www.youtube.com/watch?v=tjpzvgssH5E

決勝大会進出チーム発表

★決勝大会進出5チーム
・青山学院高等部 朝比奈 和泉様 関根 美優様
・名古屋高等学校 淺野 雅博様
・岡山県立瀬戸南高等学校 谷川 千雪様 築地 あいり様 及部 遥香様 谷口 芽衣様
・AICJ高等学校 椎木 双葉様
・福井県立鯖江高等学校 大友 勤之様 小木 陽玖様 熊野 健太様

※各チームの代表者に決勝大会への詳細を別途ご連絡させていただきます。

佳作

★佳作9チーム
・大宮開成高等学校 中村 帆翔様
・福井工業高等専門学校 田中 結菜様 渡邉 駿介様 上島 迦羅様
・東京都立千早高等学校 石川 由真様 近藤 海成様 福島 亜衣様 山川 海様
・東京都立千早高等学校 佐藤 ジョーラジョイ様 関 萌花様
・岐阜市立岐阜商業高等学校 加藤 新太郎様
・東北学院高等学校 安部 煌子郎様 芳賀 永都様 狩野 颯吾様
・東北学院高等学校 坪川 陽子様 菅原 華乃子様 久道 葉奈様
・埼玉県立朝霞西高等学校 6組8班 権守 玲音様 中田 捷海様 山下 優渚様 野原 彩花様
・埼玉県立朝霞西高等学校 8組8班 高橋 瑞佳様 立島 明華様 釜澤 真琴様 鈴木 廉右様

※各チームの代表者に決勝大会終了後、賞状を郵送にてお送りいたします。

今年度のテーマ決定!
ツーリズムを通じた自分たちの“まち”の活性化プランを考えよう

①“まち”は、市区町村単位で考える
②SDGs17の目標を1つ以上含める
③単なる旅行プランにならないこと

日程

エントリー開始:2023年9月20日(水)
応募締切: 2023年12月4日(月)
決勝大会:2024年2月25日(日)

内容

レクチャー動画を視聴、企画書・プレゼンテーション動画提出・決勝大会

対象

全国の高校生(1チーム1名~4名とする)

費用

無料

主催

高校生観光チャレンジ実行委員会

後援

観光庁

協力企業

東進ハイスクール、早稲田塾、全日本空輸、東日本旅客鉄道、日本航空、日本総合研究所、小田急電鉄、タマガワ イー サポート、東京海上日動パートナーズTOKIO、東京海上日動火災保険、西松建設、JTB、日本経済新聞社、TOC総合研究所、アデコ、キュリー(順不同)

企画運営

玉川大学 観光学部・教育学部

テーマ

『ツーリズムを通じた自分たちの“まち”の活性化プランを考えよう』
①“まち”は、市区町村単位で考える
②SDGs17の目標を1つ以上含める
③単なる旅行プランにならないこと

審査項目

①アイデア性(新規性、他にはないアイデアであるか)
②分析力(主張を裏付けるデータの使用・分析・表現になっているか)
③論理性(課題に対する解決策の妥当性、納得感、資料構成のロジック)
④計画性(具体的な計画、計画の実現可能性)
⑤使命感(SDGsとの関連性、提案のきっかけ、自分事として捉えているか)
⑥表現力(ストーリーがある内容、惹きつける工夫や相手に伝わるプレゼンであるか)

その他

  • 発表は日本語でパワーポイントにて作成する。スライドの枚数は指定なし。
  • 賞は3つ。「観光庁長官賞」・「玉川大学学長賞」・「審査員特別賞」を審査員にて決定。
  • 時間:1チーム10分以内
  • 方法:実際のプレゼン様子を撮影またはツールを使いプレゼン動画を作成すること。
  • プレゼンター:人数は指定は無し
  • スライド枚数:制限無し。スライドも別途提出すること。
  • スライドの表紙に①チーム名②メンバー全員の名前(漢字)の2点を掲載すること。
  • 注意:企画書やプレゼンテーションでは、盗用・剽窃はないように作成すること。
  • 決勝大会の様子は、Zoomでライブ配信。
  • 事前と事後のアンケートを実施。
  • 参加者は、画像掲載および著作権に関する承諾の同意が条件。
  • エントリー開始

    2023年9月20日(水)

    チーム名を決めて、エントリーしてください。
    エントリーしてくださった方全員へ特典として、
    「企画書作りのためのヒント」を送付いたします。
    企画書作成の参考にしてください。

  • 企画書・プレゼンテーション動画作成

    このWEBサイトに掲載されている6つのレクチャー動画をご視聴いただき、企画書(動画に投影しているスライド)・プレゼンテーション動画の作成を進めてください。

  • 企画書・プレゼンテーション動画提出

    提出期限
    2023年12月4日(月)まで必着

    提出先

    〒194-0041
    東京都町田市玉川学園6-1-1

    玉川大学観光学部
    高校生観光チャレンジ実行委員会事務局

    企画書(動画に投影しているスライド)・プレゼンテーション動画の2点のデータをUSBに入れて郵送でお送りください。

    ※USBメモリが使用できない場合は、
    事務局までメールでご連絡ください。別な対応方法をご連絡致します。
    メールアドレス:event_tsm@tamagawa.ac.jp

  • 審査項目

    ①アイデア性(新規性、他にはないアイデアであるか)
    ②分析力(主張を裏付けるデータの使用・分析・表現になっているか)
    ③論理性(課題に対する解決策の妥当性、納得感、資料構成のロジック)
    ④計画性(具体的な計画、計画の実現可能性)
    ⑤使命感(SDGsとの関連性、提案のきっかけ、自分事として捉えているか)
    ⑥表現力(ストーリーがある内容、惹きつける工夫や相手に伝わるプレゼンであるか)

  • 審査・結果発表

    結果発表日
    2023年12月25日(月)

    応募チームの中から、決勝大会出場5チームを決定。こちらのサイトにて結果を発表。

  • 決勝大会

    開催日
    2024年2月25日(日)

    玉川大学キャンパスに決勝進出5チームをご招待し、行う予定です。大会の様子はZoomウェビナーにて配信も行います。
    ※ご招待には交通費が含まれます。ただし、上限があります。

  • 三井住友銀行 顧問
    元・観光庁長官、玉川大学客員教授

    田端 浩 様

    高校生へメッセージ

    これからのポストコロナの時代に、人と人のふれあい、コミュニケーションこそが、健全な人間社会として重要であり、それを担っていく観光の力こそが、日本、また、世界を元気にしていく源泉だと思います。今こそ、観光の力で、経済を回していき、元気な、普通の生活を取り戻していきましょう。観光まちづくりは、地域の魅力を活かし、それを内外に発信していくために、欠かせない重要な取り組みです。是非、若い皆さんの柔軟な発想で、多くの良い提案をどんどん出していただくことを願っています。

  • 観光庁 観光地域振興部 観光資源課長

    竹内 大一郎 様

    高校生へメッセージ

    まちに息づくカルチャーを感じ取ってまちを好きになること、まちの将来を仲間とデザインする苦労と楽しさを感じてもらうことを期待しています。

  • 東日本旅客鉄道株式会社 マーケティング本部 くらしづくり・地方創生部門 観光流動創造ユニット 観光戦略室 マネージャー

    斉藤 香代子 様

    高校生へメッセージ

    皆様のフレッシュな感性に触れ、私も一緒に新しい気持ちでまちづくりについて考えられること、心より楽しみにしております!

  • ANAあきんど株式会社 顧客販売部 マネージャー

    柴床 恵美 様

    高校生へメッセージ

    高校生の皆さんが描く“まち”の活性化プランが、どのようなワクワク感に満たされているのか、とても楽しみにしています。

  • 群馬県立大間々高校 2年

    鈴木 大晴 様

    (第2回高校生まちづくりコンテスト 観光庁長官賞受賞)

    高校生へメッセージ

    僕と同じ高校生である皆さんのクリエイティブな提案を聞けることを楽しみにしています。ぜひ優勝を目指して頑張ってください。

レクチャー動画は今後こちらに更新していきます。

協力企業からの特別講座

  • 日本経済新聞社

    インターネットと紙媒体/新聞記事の読み方

  • 日本経済新聞社

    SDGsとビジネス そして街づくり

  • アデコ株式会社

    持続可能なツーリズムに求められる人づくり

  • Lecture 1

    プレゼンテーションのヒント

  • Lecture 2

    まちを知る

  • Lecture 3

    データの収集と分析

  • Lecture 4-1

    観光と地域活性化

    今なぜ「観光」が注目されているのか?

  • Lecture 4-2

    観光と地域活性化

    観光は地方創生の切り札

  • Lecture 4-3

    観光と地域活性化

    観光による地方創生
    ~地域の資源を磨き上げる~

協力企業からの提供動画

  • JAL

    JAL SUSTAINABLE CHALLENGE

  • JR東日本

    JREワーケーション

    はたらくをもっと自由に、軽やかに

  • ANA

    ANA 訪日旅行

  • アデコ株式会社

    地方創生活動への取り組み

主催

高校生観光チャレンジ実行委員会

後援

後援:観光庁

協力企業

協力企業ロゴ:東進ハイスクール 協力企業ロゴ:全日本空輸株式会社 協力企業ロゴ:東日本旅客鉄道株式会社 協力企業ロゴ:日本航空 協力企業ロゴ:日本総研 協力企業ロゴ:小田急電鉄 協力企業ロゴ:株式会社 タマガワ イー サポート 協力企業ロゴ:東京海上日動パートナーズTOKIO 協力企業ロゴ:東京海上日動 協力企業ロゴ:西松建設 協力企業ロゴ:JTB 協力企業ロゴ:日本経済新聞社 協力企業ロゴ:TOC総合研究所 協力企業ロゴ:Adecco 協力企業ロゴ:キュリー

企画運営

玉川大学 観光学部・教育学部

お問い合わせ
高校生まちづくりコンテスト
  • 【ダイジェスト】高校生まちづくりコンテスト2022

  • 【インタビュー】高校生まちづくりコンテスト2022

2023年2月開催の第2回高校生まちづくりコンテスト決勝大会の様子

決勝大会 結果発表

観光庁長官賞

群馬県立大間々高等学校
鈴木様、今泉様

玉川大学学長賞

Crimson Global Academy
礒津様

審査員特別賞

福井工業高等専門学校
大澤様、髙間様

玉川大学教育学部長賞

南光学園東北高等学校
盛合様、森様、小林様、伊藤様

玉川大学観光学部長賞

専修大学松戸高等学校
大野様

佳作チーム 結果発表

・東京都立千早高等学校 坪山様、入口様
・東京都立千早高等学校 細谷様、川田様、内藤様
・立教女学院高等学校 森永様、山崎様、山田様
・岡山学芸館高等学校 吉沢様
・埼玉県立朝霞西高等学校 4組 塚田様、高橋様、宮地様、吉田様
・埼玉県立朝霞西高等学校 9組 中嶋様、松井様、吉田様、沼澤様
SDGS・観光オンラインキャンプ2021。玉川大学観光学部が主催する高校生向けイベント
  • SDGs観光オンラインキャンプ 1日目

    基調講演

    観光庁観光地域振興部
    観光資源課長 星 明彦様

    ゲスト講演

    時事YouTuber/株式会社笑下村塾
    代表取締役 たかまつなな様

  • SDGs観光オンラインキャンプ 3日目

    最終プレゼンテーションの様子

2022年3月開催の第1回高校生まちづくりコンテスト決勝大会【ダイジェスト】

決勝大会の様子

タイムライン

00:03:53 開会式・決勝進出チーム・審査員紹介
プレゼンテーション
00:16:25 1チーム目:藤女子高等学校
00:32:08 2チーム目:東京都立千早高等学校
00:49:35 3チーム目:岡山学芸館高等学校
01:05:15 4チーム目:鳥取県立鳥取西高等学校
01:23:28 5チーム目:沖縄尚学高等学校
01:40:53 休憩・審査タイム
01:44:03 講評・審査発表・表彰式

決勝大会結果発表

観光庁長官賞

藤女子高等学校
西村胡桃さん
テーマ:新スタイル「里山」―熊対策から考える札幌の10年後-

玉川大学学長賞

沖縄尚学高等学校
知念凛々さん、張芸那さん、米坂碧さん、島谷春佳さん
テーマ:那覇×ゲーム×観光 

審査員特別賞

東京都立千早高等学校
疋田鈴香さん、工藤凌瑚さん
テーマ:新たな共生のカタチ~大正ロマンを感じるホテルハイランド・フラット

〒194-8610 東京都町田市玉川学園6-1-1
Tel:042-739-8111(代表)

玉川大学入試Navi