• 学べることガイド
  • 玉川大学入試Navi

DEPARTMENT OF MEDIA ARTS AND DESIGN

アート・デザイン
学科

アート・デザイン学科
アート・デザイン学科

美術、デザイン、メディアアート、コンピューター音楽、幅広いフィールドで学ぶ

あらゆるものが繋がり、融合して発展するSociety5.0社会、予測困難なこれからの未来において、美術、デザインおよびメディアアートの役割を理解し、多文化と異分野をつなぎ、新しい発想や芸術表現・問題解決案を共に創るプロセスに参画できる創造力豊かな人材を養成します。

主な科目
芸術概論/アート・デザイン理論/美術理論/絵画/彫刻/デザイン/工芸/コンピュータ・グラフィックス/映像メディア表現/空間表親/総合造形/コンピュータ音楽/共創芸術プロジェクト/美術科・工芸科指導法/アートデザイン演習/卒業研究 など
取得可能資格
学科:図書館司書 / 学芸委員 / 社会教育主事 / TAPリーダー / 日本語教員
美術教育コース:
中学校教諭一種免許状(美術) / 高等学校教諭一種免許状(美術・工芸)/ 小学校教諭二種免許状(ダブル免許プログラム) / 学校図書館司書教諭
                            ※受講の際は入学後一定の要件を充足することが必要です。また受講には別途費用がかかります。
芸術専攻科
大学卒業後、玉川大学芸術専攻科(1年間)に進学し、さらに専門を深めることができます。
取得可能資格:中学校教諭一種免許状(美術)及び高等学校教諭一種免許状(美術・工芸)取得者は、各免許状の専修免許状を1年間で取得することができます。

メディア表現コース

デザイン、メディアアート(映像、CG、空間表現、総合造形)、コンピューター音楽・音楽理論、造形理論など多彩な芸術表現を学び、現代のマルチメディア環境に対応したデジタル技術、およびグローバル社会に対応した英語運用能力を身につけます。また、ひとつのジャンルにとらわれず横断的に学修領域を広げ、社会に新たな価値を創出して社会貢献できる人材を養成します。

将来の
フィールド
クリエーター(デザイン・サウンド・映像)/企画・プランナー/ディレクター/プロデューサー/起業家/学芸員/社会教育主事/大学院進学/海外留学/国内外企業/公務員
メディア表現コース

美術教育コース

美術・工芸の教員、また社会の様々な芸術教育の担い手を、実技と理論の両面から養成します。実技では美術、彫刻、デザイン、工芸など、アート領域について広く専門的に基礎からその表現技術を修得します。また、「教員養成の玉川」の歴史と環境の中で、芸術教育のプロフェッショナルを養成します。

将来の
フィールド
中学校及び高等学校教諭/小学校教諭/学芸員/アートスクール指導者/生涯学習のおける指導者/教材開発/教育系出版社/デザイン印刷/総合職/サービス業
美術教育コース