研究室ガイド

玉川大学 入試Navi

国内実習

国内実習は、主に1~2年生の間に玉川大学の施設を用いて行います。
箱根自然観察林、北海道弟子屈農場、鹿児島南さつま久志農場では、
地域特性を生かした農業や自然環境を実体験をとおして学びます。

農業と自然環境の基礎を学ぶ(学内農場)

6号館(農学部)から徒歩3分、学内に併設された農場と学園内に残された貴重な里山で、通年で行われる農場実習では、日々の管理と観察を通じて農業と自然環境の基本的な知識と技能を身につけます。

ミニトマトの定植
ミニトマトの誘引
里山管理(間伐)
田植え
稲刈り
イネの脱穀

農場を支える教員から一言

関東近郊では珍しい大学内に農場がある玉川大学で、皆さんと一緒に学べることを楽しみにしています。花や野菜に囲まれた充実したキャンパスライフを送りましょう!

井上広大 技術指導員(写真中央)

森林生態系を学ぶ(箱根自然観察林)

神奈川県箱根町畑宿の自然観察林。敷地内の標高差は約600m(最高地点は弁天山山頂989.3m)。須雲川、椿沢の二つの川が流れ、多様な環境に豊かな動植物相が育まれています。主に週末を利用した1年次の農場実習や3年次の領域実習、4年次の卒業研究の場としています。

広葉樹林の観察
須雲川を渡る
白銀山の尾根筋の急登
採集した植物の同定作業
歩道の整備(弁天山付近のササ刈り)
学生宿舎(須雲塾)前の除伐作業

寒冷地で農業と生態系を学ぶ(北海道弟子屈農場)

北海道東部内陸に位置する弟子屈農場は屈斜路湖と摩周湖に囲まれた釧路川源流域に約125haもの敷地を有し、一部は阿寒摩周国立公園に指定されています。畜産や寒冷環境でのブドウ栽培、亜寒帯の生態系など地域性を生かした農業や自然環境を学びます。

演習林の管理(間伐)
演習林の管理(チェーンソー実習)
家畜の管理(牛舎の掃除)
果樹管理(ブドウへの防鳥ネット張り)
屈斜路湖の生きもの調査
農場外見学(町内の酪農家の見学)

農場を支える教員から一言

大空をタンチョウが飛び、野原ではエゾシカが駆け回り、川面にサケが跳ねる雄大な北の大地で、北海道ならではの畜産や農業、生態系について共に学びましょう!

横倉 啓 技術指導員(写真左)

果樹園芸と沿岸の生態系を学ぶ(鹿児島南さつま久志農場)

白砂の浜、サンゴの海に面した鹿児島県薩摩半島の南端に広がる久志農場では、温暖な気候に適したカンキツ類やマンゴーなどの果樹栽培や、河口域から海岸の生態調査など、地域性を生かした農業や自然環境を学びます。

マンゴーの接木
カンキツ類への施肥
タンカンの収穫
川の生物調査
圃場管理作業(雑木の伐採)
農場外見学(果樹選果場の視察)

農場を支える教員から一言

海と山に囲まれた南国久志農場は自然豊かな環境の中、柑橘や熱帯果樹といった果実の収穫体験など、都会では体験できないことができます。スタッフ一同皆さんと一生の思い出を作りましょう。

清川 一真 技術指導員(写真右から二番目)

学内農場を含めたこれらの施設は、3年次以降も
領域専門科目や卒業研究で利用していきます。